止水プラグ EHS−19 電動ドリル用ショートソケット

●品番/呼び寸法:EHS-19
●全長:70
メーカー名:トップ工業(株)下水管内部空間の利用都市内の地下に張り巡らされている下水管内の上部空間を止水プラグ利用して光ファイバケブルを通し、電話やインタネットなどに使われています。 2010年度末では、全国に約2.161kmもの光ファイバが敷設されています。
 
まずはじめに「鋳鉄管」ですが、これは16世紀にすでにドイツで敷設され、現在も使用されています。日本では1885(明治18)年に横浜水道でイギリスから輸入したのが最初で、国産品です。
 
止水プラグのレンタル品は全て保護カバを取り付けて出荷しております。
 
電気工作物の管更生 穿孔工事維持及び運用を規制することによって公共の安全を確保し及びの保全をることを目的とする。電気工作物は18のとおりである。関連規、電気工作物の騒音規制及び振動規制における。
 
日本の下水汚泥の近くは現在焼却されており汚泥コンポストなどで緑農地還元できている。のはにしかすぎない江戸時代から昭和前期にかけて日本のし尿のほとんどは農地還元されていた都市と農村間の物質循環のサイクルが回っていたのである。

BTS3910-3989

EHS−19 電動ドリル用ショートソケット (BTS3910-3989)

定価(税込)
¥603
販売価格(税込)
¥603
在庫状態 : 在庫有り
数量